ドラマ「オレンジデイズ」(’04)で号泣

2018年3月5日 by Piano in Diary & Opinion

先日もドラマ「ママはアイドル」で号泣して以来、古いドラマや映画を観ては号泣することにハマっています。今度は2004年に放送されたドラマ「オレンジデイズ」一気に見ました。今更ネタバレもクソもないですが、今から見ようと思っている人は以下ネタバレも含まれますのでご注意ください。

【広告】


北川悦吏子脚本、妻夫木聡&柴咲コウ共演のラブストーリー。大学4年生・結城櫂と聴覚を失った萩尾沙絵の恋愛を、彼らを取り巻く友人たちとの交流を交えながら、若者の姿を繊細なタッチで描いていく。共演は成宮寛貴、白石美帆、瑛太、小西真奈美、山田優、上野樹里ほか。

卒業を間近に控えた大学生5人の将来への葛藤や恋愛事情などを絡めたよくあるラブストーリーなのですが、ヒロインの萩尾沙絵(柴咲コウ)は4年前に聴覚を失った天才バイオリニストという役どころ。障がい者としての悩みや苦しみを結城 櫂(妻夫木聡)との恋愛を絡めながら描いていく。

大きな流れとしては、沙絵(さえ)はバイオリンを諦め僅かに聞こえる高音だけを頼りにピアニストとして生きる道を選ぶものの、やがて病状が悪化し、その高音さえも聞こえなくなる。

決心した沙絵は成功率60%という手術を受けるためにドイツへ渡るのですが、ちょっとした誤解から櫂(かい)に別れを告げてしまい、吹っ切るようにドイツで幼馴染と婚約してしまう。

最終的にはハッピーエンドなのですが、号泣シーンはエンディングテーマが流れエンドロールが終わった後に突然訪れますので必ず最後まで見逃さないよう。

最終話のタイトルは「君の声」

涙腺崩壊。視聴率は23%だったようです。

それにしても柴咲コウさんの美しさは尋常じゃないです。あんな瞳で見つめられてニッコリされたら、男子10人中1000人は恋に落ちますわな。

視聴はこちらから
オレンジデイズ|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]
Amazon プライムビデオ オレンジデイズ【TBSオンデマンド】



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Diary & Opinion  /  Current Page