Apple Keyboard USのテンキーにカンマが無いので

2018年2月3日 by Piano in Mac & Computer

以前にテンキー付き Apple keyboard US のテンキーにカンマが無いことに衝撃を受けた記事を書きましたが、Karabiner-Elements を使ってちょっと工夫してみました。

【広告】


カンマを任意のキーに割り当てる設定は以下の通り簡単。

Simple Modifications > From key 『任意のキーを選択』 To Kye 『comma(,)』

私の場合、使っていないpage downキーにしています。腕の移動が最小限になって、ちょっとだけ幸せに。ただ、入力モードにかかわらずカンマが入力できたら言うことないのですが、今のところ左commandキーの2回打ちで対応しています。

その他のKarabiner Elementsの設定はこんな感じです。

command(⌘)に英数・かなKey割り当て
Complex Modifications > Add ruie > International (Language Specific) > For Japanese > コマンドキーを押した時に、英数・かなキーを送信する

コロンとセミコロン入れ替え
Complex Modifications > Add ruie > Key Specific > Exchange semicolon and colon

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Comments

  1. 伊作 より:

    同じ思いで、USキーボードを使っていました。
    Illustratorでテキストを入力している時に、金額の三桁に半角カンマを入力したいのですが・・・
    うまくいかないですね〜

    • Piano より:

      伊作さん、コメントありがとうございます。カンマがないの不便ですよね。入力モードに関係なくカンマが打てるようになれば一番なのですが…

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Mac & Computer  /  Current Page