ビクトリア女王のピアノが競売に

2017年12月21日 by Piano in Music & Art

ビクトリア女王が個人所有していたブロードウッド社のグランドピアノが競売に。

【広告】



Photo by Roberto Catarinicchia on Unsplash

1887年11月11日にバッキンガム宮殿に納品されたピアノには美しい装飾が施され、鍵盤の蓋の内側だけが黒色という特徴的なデザイン。このアイデア、今度塗装塗り替えの機会だあったら採用させてもらおうかな 😉 ピアノの画像は参照記事内に。

納品の数年後には元女官結婚式の贈り物として譲渡され、その後はマリー・フィランジャー(歌手)クララ・シューマン(ピアニスト)などの元を経て、ロンドンにあるセントメアリー教会へ。8年前に現在の所有者が購入したとのこと。

1728年創業のブロードウッドピアノ(John Broadwood & Sons)はイギリスの老舗ピアノメーカー。ほぼ全てのイギリス君主へ贈答されている御用達メーカーでもあります。もちろんチャールズ皇太子とダイアナ妃との結婚式でも贈呈されたそうな。

John Broadwood & Sons

参照記事
Queen Victoria’s Broadwood Piano for Sale



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page