ヤマハのマスクタイプピアノの雑音

2017年9月5日 by Piano in Piano & Work

ヤマハのアップライトピアノで背面が開閉できるタイプのピアノに当たったのは初めてかも。カワイで言う『マスクピアノ』なのですが、ヤマハでの特別な名称があるのかな?

【広告】

器種はヤマハL101。鍵盤の裏側に開閉のためのレバーが付いています。下前パネルを取り外す時は真ん中の位置にします。

開いた状態(通常の演奏状態)

閉じた状態(少し音が小さくなります)

開閉による音量の変化ははっきりわかりますが、閉じた状態の音量はマフラーペダルほど小さくなりません。アップライトピアノの場合、後ろからの音は遮蔽(しゃへい)されますが、前の方は遮音の処置がなく通常の外装ですので、市販の背面防音パネルと同程度の弱音。全面遮音の処置がされているカワイのマスクピアノ(グランドピアノのみ)の方が弱音効果は高いという印象でした。

で、雑音の方ですが、遮蔽パネル取り付けネジの緩みが原因のようでした。ワイヤーのテンションも調整しておいたので、たぶん大丈夫でしょう。

ヤマハのマスクタイプは初めてかも。 #piano

yamamoto 2000さん(@yamamoto2000)がシェアした投稿 –

Tags: ,


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page