トーンモデレーターからの雑音

2017年7月22日 by Piano in Piano & Work

カワイのアップライトピアノの一部機種にはトーンモデレーターと呼ばれるサウンドホールが響板に設置されています。

【広告】

ピアノ内部の音を外に逃がすためのものらしいですが、現行機種には設置されていないようです。

まぁ、ギターやバイオリンのように穴が開いているだけならともかく、プラスティック製のカバーを取り付けたら、雑音の発生源となる可能性は容易に想像できますよね。

トーンモデレーターと同じような効果を狙ったものは他にも外装に設置されているトーンエスケープなどもその一つ。まぁ、それらもやはり目隠しカバーから雑音すること時々あります。



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page