特定医療費受給者証の更新たぶん無理

2017年7月5日 by Piano in Ulcerative colitis & Health

今年も特定医療費受給者証の更新の時期が来て先日大腸ファイバー検査をしたのですが、悪化しているにも関わらず来年度の更新はたぶん無理の様相。書類を揃える為のやる気ゼロ。

【広告】


受給対象者の資格改定の経過措置期間終了に伴い、来年度の更新の条件の一つ、軽症高額特例の適用を受けるには過去12ヶ月間の医療費(保険適用前)が1ヶ月33,330円を超える月が3回以上ないとダメに引っかかります。私の場合12ヶ月の間に2回しかありません。

医療費節約のための努力が返ってが仇になってしまったかも。来年度はおそらく1回の診察が1万円以上。検査となると数万円の自自己負担となります。これはキツい。

今回、症状の悪化に伴い薬の量が増えたので、再来年はたぶん受給対象になると思うのですが、再来年には症状が回復していたいのと、また制度の変更があるかもしれないのでなんともいえませんね。

健康保険制度そのものの課題も色々あるので贅沢は言えませんが。

追伸
今回の悪化と青黛の服用を止めたことと因果関係はあるのだろうか(厚生労働省から副作用の報告があり服用は避けるようのとのこと)
植物由来製品による健康被害(疑い)について

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Ulcerative colitis & Health  /  Current Page