純正ホイールをラバーペイント

2017年1月2日 by Piano in Car & Motorcycle

iQのタイヤをスタッドレスに交換したので、取り外した純正ホイールに、かねてから計画していたラバーペイントを施してみました。

【広告】

スタッドレスタイヤへ交換。カッコエエ。 #TOYOTAiQ

yamamoto 2000さん(@yamamoto2000)が投稿した写真 –

ホイールを洗浄、脱脂したあと、ネットで見た動画を参考に100均で購入したトランプでタイヤを保護します。トランプは大きい方が良いかなと思ってジャンボタイプを購入したのですが、これが誤算。大き過ぎてすぐに倒れてしまう。ホイールとタイヤの隙間にグサッと刺さるのかなと思ったら、そうでもなかったです。それでも2本目のホイールからは、トランプに付着したラバーが滑り止めになって倒れにくくはなりますけど。ナット穴にはティッシュを、バルブは養生テープでカバー。

今回のラバーペイントはホームセンターで売ってたこれ。日本ペイントのFLEXiDIP。色はグラファイト。

1回目は軽く吹いて下地を作ります。完全に乾いてから2回目3回目と重ね塗りします。

で、完成。5回塗りで4本塗って、まだ少し余る感じでした。

むら無く美しい仕上がりは想像以上。耐久性などを含めて未知数。

装着した感じは春までお楽しみ。オレンジのリムカバー付けようかな。

それはそうと、どこのメーカーの車もそうですが純正ホイールって絶望的にダサいですよね。唯一おぉ!ッと思ったのは初代ピアッツァのホイール(多分デザインは本体と一緒でジウジアーロ)スポーツタイプのXGに標準装備だったと思います。残念ながら私が購入したラグジュアリータイプのEXは、上級グレードなのにもかかわらずホイールはダサかったです。

Amazon
ラバーコーティング 312gグラファイト グラファイト

楽天市場
ニッペ ラバーコーティング 312gグラファイト グラファイト

Tags: ,


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Car & Motorcycle  /  Current Page