ワンコ用ふんどしの作り方

2016年10月14日 by Piano in Dog & Doberman

毎回オムツを交換していたら費用が膨大になるので、安いトイレシートで簡易褌(ふんどし)を作ってみた。

【広告】


用意するのはトイレシート(スーパーワイド)

まずは吸収面が下になるように置きます。

img_0170

片方3分の1を折りたたみます。

img_0171

もう片方も同じように折りたたみます。

img_0172

真ん中の部分がお尻に当たるように、股の間をくぐらせます。

img_0173

くぐらせたらお尻の部分を広げベルトなどで固定します。

img_0169
ただしオシッコ1回限りです。そして寝たままのオシッコはやっぱり少し漏れますが、ウンチはパンツタイプのオムツよりも片付けが楽で助かります。

留守中や夜は無理だけど、誰かがいれば排便後はワンワン知らせてくれますので、即交換できますので問題なしです。

Amazon
ユタカメイク 結束テープ 黄 25mm×550mm G-602

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Comments

  1. 元ドーベルマン飼い says:

    はじめまして!
    私もドーベルマンと生活していました、今年旅立ってしまいましたが…。我が家でも人間用オムツを使用していましたが横漏れに悩まされ…。
    撥水加工の生地を輪っかに縫い、上下にゴムを通したものをオムツの上からはかせていました。股の部分がないので両脚いっぺんに通せるので、着替えさせるのが容易です。床や布団を汚す頻度も減り、だいぶラクになりましたよ。
    ご参考までに。

    • Piano says:

      元ドーベルマン飼いさん、書き込みありがとうございます。教えていただいた腰巻みたいな?もの、いいアイデアですね。参考にさせていただきます 😉

  2. シートを固定するのに、ベルトではなく、ゴム製の和装伊達締めを使われると、シートがずれにくいと思います。
    こちらの方にお越しになる機会がありましたら、使っていない伊達締めがあるので、お古で良かったら使って下さい。
    元ドーベルマン飼いさんの撥水加工の腹巻きは、素晴らしいアイディアですね。
    生地が沢山あるので、それも、サイズをご連絡頂ければ作りますよ。
    お世話になっているので、ご遠慮なく。

    • Piano says:

      サリーママさん、コメントありがとうございます。和装伊達締めって知らなかったので調べてみたら幅広の帯状のものなんですね。多分実家の母の古いのがあるかもしれませんので聞いてもます。もし無かったら言葉に甘えさせていただくかもしれませんので、その時はよろしくお願いいたします。 😉

  3. すみません。
    言葉が足りませんでした。
    伊達締めといっても、昔ながらの帯状の伊達締めではなく、装道とかの表がパイルの様になっていて、マジックテープで留めるタイプの物です。
    本体がゴムの様な伸縮の効く物なので、緩く留めてもずり落ちないと思います。

    • Piano says:

      サリーママさん、詳しい情報をありがとうございます。
      一応実家へ確認したら伊達締めらしきものがあるそうなので、ちょっと確認がてらもらって来ます。もしも使い物にならないようなものでしたらお世話になるかもしれませんので、その時はよろしくお願いいたします。

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Dog & Doberman  /  Current Page