Q. 調律師になるには絶対音感が必要?

2016年8月17日 by Piano in Piano & Work

A. 調律作業に絶対音感は必要ありません。男女の差もありません。ちなみにピアノが弾けなくてもなんとかなりますよ。

【広告】

photo-1414497729697-b8555ba6c1cc

調律学校入学試験に簡単な聴音テスト(相対音感)がある場合があります。あとは楽典などの基本的な音楽知識が必要です。

『調律師になるにはどうしたら良いのですか』は時々訪ねられるのですが、映画やテレビ、小説などで取り上げられることが多かった影響か。今年は特に多いような気がします。

ただ一つだけお伝えしたいことがあります。よく『営業職は苦手なので技術職を』とおっしゃられる方もいらっしゃいますが、調律師の場合は営業活動も必要だということを。

お客様宅へお邪魔しての作業なので接客マナーは勿論、顧客確保やピアノ販売、買取などの仕事も調律師の活動には含まれます。当然ノルマもあることもお忘れなく。決して優雅で綺麗な仕事ではありませんよ 😛



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page