床ずれ発症

2016年8月15日 by Piano in Dog & Doberman

人間もそうなのですが、犬も寝たきりになってしまうと『床ずれ(褥瘡)』は避けて通れないようですね。2〜3日前から変な臭いがするなと思っていたのですが、今朝になって肛門の左斜め下あたりに直径2cmほどの床ずれを発見。しかも既に化膿していました。臭いは膿によるものだったのです。

【広告】


IMG_2497

寝たきりになった場合、理想は2時間に1回くらい寝返りを打たせてやらなければならないらしいのですが、日中は皆んな仕事に出ていますので、事実上不可能です。

しかもうちの犬の場合、左側が下じゃないと気に入らないらしく、いくら右側を下にして出かけても、自分で勝手に寝返りを打ってしまい、ずっと左側が下になっている状態が続いてしまっているようです。

これじゃあ床ずれ防止マットを購入しても効果ないのかな。

Amazon
ペティオ (Petio) 老犬介護用 床ずれ予防ベッド 大型犬用 (大型犬)

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Dog & Doberman  /  Current Page