Mac mini 2009 のメモリーを交換

2016年2月11日 by Piano in Mac & Computer

友人宅の Mac mini Late 2009 の動作が異常に重いとの事で見てみると、メモリーが 2GB になっていたので、私の Mac mini 2011 を購入時に付いていたメモリー 4GB を付けてみることのしました。

【広告】


Mac mini Late 2009 のメモリー規格が 1066 MHz PC3-8500
Mac mini 2011 のメモリー規格は 1333 MHz PC3-10600

互換性が有り、かつアップル純正なので大丈夫だと思いつつ、こればかりは実際に挿してみないとわかりません。

詳しい交換方法はすでに他のブロガーが散々エントリーしていますので簡単に済ませますが、素人でも簡単に交換できる 2011 と違い、なかなか面倒ですね。

最初にして最大の難関、スクレイパーを差し込んで慎重に蓋をこじ開けます。

IMG_1832

無事に御開帳。続いてDVDスロットを取り外します。

IMG_1833

無事にメモリーへ到達。

IMG_1834

組み上げて、恐る恐る電源オン。

IMG_1835

無事に認識してくれたようです。動作もサクサクです。

Amazon
Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-8500 DDR3 1066 2GB 永久保証 JM1066KSU-2G

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Mac & Computer  /  Current Page