ピッチ432Hzで再生する音楽アプリ『432 Player』

2015年9月8日 by Piano in Music & Art, Mac & Computer

ミュージックライブラリ内の曲をピッチ432Hzで再生してくれるアプリ『432 Player』のご紹介。無料です(必ずご確認ください)。

【広告】

アプリの使い方

立ち上げると右上にある丸いボタンをタップしてライブラリから音楽を読み込みます。読み込んだら Save でプレイリストとして保存できます。直接ライブラリ内の音を再生するタイプではありません。

2015-09-07_06_04_50

左上の『Bypass 432』をタップで、オリジナルとの聴き比べができます。

2015-09-07_06_04_50_2

なるほど確かに違って聴こえますね。ただ単にオリジナル音源から 8Hz(440Hz-432Hz)下げて補正しているだけなのか。オリジナルの音源のピッチが440Hzとは限ら無いのでそのあたりはどうなのか、甚だ疑問ですが、無料なので細かい事は良いとしましょう。

では何の意味があるの?と思われる方もいるかもしれません。通常ピッチ(楽器チューニングの基本になる音)は A=440Hz と国際会議で定義されています。

ところが最近では 440Hz=悪魔の音(Devils Tone)とも呼ばれ危険視する記事や書籍を見かけるようになりました。

Amazonで購入

ジョン・レノンを殺した凶気の調律A=440Hz 人間をコントロールする「国際標準音」に隠された謀略() (超知ライブラリー 73)

嘘か本当か C=528Hz が良いという説もありますが、A=432Hz の場合 C=約523HZ となりますのでまた少し違うのかな?

実際のピアノ調律の現場では、一部の例外を除いて440Hzで調律する事はほとんど無いのですが、A=432Hz や C=528Hz で調律してくれと指定された事は無いですね。もちろん調律可能ですので、人体に影響を及ぼすほど練習しているのなら依頼してみてください 😛

iTunes Store
432 Player
開発: Ophir Paz

参照記事
THE IMPORTANCE OF 432HZ MUSIC

Tags: ,


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Recommend Artist

Alice Sara Ott Kaori Muraji

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page