もう一つの吉本新喜劇オープニング曲

2015年6月11日 by Piano in Music & Art

昨日のテーマ音楽繋がりでもうひとエントリー。吉本新喜劇のオープニングテーマ音楽といえば、いまや全国的に誰でも思い浮かべるのは例の『フンワカパッパ〜♪』ですよね。実はもう一つある事をご存知でした?

【広告】

yoshimoto

余談ですが『フンワカパッパ』は吉本新喜劇のオリジナル曲では無く『Somebody Stole My Gal』という曲である事はご存知でした?


(ディック・ミネがこの曲を日本語でカバーして歌っているようですが、音源が見つからないッス)

で、本題のもう1曲。ある年代より上の関西人は誰でも知っているこの曲。

曲名は『生産性向上のためのBG音楽 工場向け第一集その5』(作曲:山根正義)正直私も曲名までは知りませんでした。

調べてみると企業における生産性を高めるため5枚組LPの4セットが1962年に発売されたもので、この曲はその第1集に収録されているようです。

こんな作曲家の作品もあります。

他にも小森昭宏、冬木透、藤家虹二などの作曲家の作品もあるようす。

うめだ花月からの放送分のオープニング(会場でもこの曲が流れていた)で使用され、長らくお茶の間に流れていたのですが、後にテレビ局の鞍替えやなんば花月からの放送になり『フンワカパッパ』に変わったようですね。関西で生まれ育った50歳代以上のひとは誰でもこの曲知っていると思いますよ。

土曜日だか日曜日だか、この曲が流れ緞帳が上がると、ニッカポッカを着た花紀京と屋台の親父の岡八郎が登場、2人の絡みを観ながらお好み焼きを食べるのが、昭和40年代の関西のお昼の風景でした。

iTunes Store
Vintage Jam Session – 1954
Pee Wee Hunt

Amazon
吉本新喜劇のテーマ



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Comments

  1. 正剛 says:

    ブラボー
    感謝 感謝です

  2. 正剛 says:

    引き続き楽しんで聴いています
    もう出会えないと思っていたので、とても嬉しいです 元気が出て気持ちが若返ります

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page