駅に設置されたピアノを最初に弾いたのは

2015年4月1日 by Piano in Music & Art

オランダのフローニンゲン中央駅に設置されたストリートピアノを最初に弾いたのは車椅子の少女でした。弾き終わった後の笑顔と聴衆の拍手が素敵ですね。

【広告】


彼女が弾いた曲は1986年にヒットし、その後多くのミュージシャンがカバーした Mecano の Hijo de la Luna(月の息子)という曲ですね。

iTunes Store
Mecano Favoritas
Grupo Mediterraneo

参照記事
Piano terug op station Groningen



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page