ココナッツオイルを試してみた

2015年3月11日 by Piano in Ulcerative colitis & Health

話題の健康食品物にすぐに飛びついちゃう。痴呆症に効果あり?と聞けば、最近ボケてきていると実感できる様な事も有り、試してみたくなるのが人情。

【広告】

2015-03-05 19.48.08-1

冬の寒い時期は白く固まるらしい。スプーンで掬って一口含んでみる。ココナッツの香りと油のギトギト感がお口いっぱいに広がります。

ココナッツの香りそのものはそれ程キツくは無く、むしろオリーブオイル(特にエクストラヴァージン)の方が余程香りは強いのですが、オリーブオイルに比べ慣れていないと言う事が一番のネックか。

試しにお味噌汁へ入れてみたものの、ものすごい違和感。

コーヒーに入れてみたら、お味噌汁ほどの違和感はないものの、油が浮いたコーヒーはちょっとなぁ。

家内はトーストに塗ってみたそうですが『不味い』の一言。

やはりこういうのは、チョコレートやクッキーと一緒にとか、タイカレーなどココナッツが穫れるその地方の料理に合わせるのが一番かもしれませんね。

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸の効炎作用は、潰瘍性大腸炎など炎症性の腸疾患への効果も期待できるという記事も見かけます。現在比較的症状が落ち着いている私の場合、ココナッツオイルを摂取してお腹がグルグルと言う事は今の所有りませんが、何事も程々に食べ過ぎには注意は必要ですね。

Amazon
Dr.ブロナー オーガニック バージン ココナッツオイル 375g (414ml)

有機エキストラヴァージンココナッツオイル 500ml

楽天市場
Dr.ブロナー ヴァージンココナッツオイル 414ml【送料無料 日本正規代理店商品】

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Recommend Artist

Alice Sara Ott Kaori Muraji

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Ulcerative colitis & Health  /  Current Page