自作PM2.5対応カーエアコンフィルターのその後

2014年4月29日 by Piano in Car & Motorcycle

市販の激安カーエアコンフィルターに3M空気清浄フィルター『フィルタレット(ハイグレード)』を埋め込んだ、自作PM2.5対応カーエアコンフィルターを取り付けてから、そろそろ2ヶ月が経過しようとしていますが、最近心無しかエアの流動量が減ったような気がしていたので、どのような状態なのか確認してみたその驚愕の結果に、会場がどよめいた。

【広告】


これが

2か月前

2ヶ月足らずで

2か月後

はたしてPM2.5に効果があったのかどうかは知る由もないですが、フィルタレットが無ければこれだけの汚れを吸っていたと思うと。。。と言うのも、フィルターの設置面が市販フィルターを通ってからフィルタレットを通過するようにしているので、フィルタレットの汚れは市販フィルターを通過した汚れということになります。ちなみに市販フィルターの方は、うっすらと汚れている程度でした。

早速、前回の残りのフィルタレットを埋め込んで再び設置しました。やはりフィルタレットの説明書通り2ヶ月で交換したほうが良さそうですね。

Amazon

住友スリーエム(3M) フィルタレット(TM) 空気清浄フィルター [エアコン用] ハイグレード 1枚入り ACFH-38


PMC(パシフィック工業) クリーンフィルター PC-305B

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Car & Motorcycle  /  Current Page