ハンマー内部に異物

2014年3月25日 by Piano in Piano & Work

先日、ハンマーファイリング(弦溝が深くなったハンマーフェルトの表面を薄く削って新しい表面を露出させる作業) をしていたところ『ガリッ』を行く感覚が伝わってきました。ハンマーフェルト表面をよく見ると。。。

【広告】

弦溝が深くなったハンマーフェルト。ここまで来るとファイリングが必要です。音が見違えるように良くなりますよ。

弦溝が深くなったハンマーフェルト

ピンぼけで分かりにくくてごめんなさい。表面に何やら黒いポッチが。

表面に何やら黒いポッチが。

引き抜いてみると。

針が残ったままでした。

この針は、整音の際の針刺し(ハンマーフェルトに針を刺して繊維をほぐす作業)の針が折れてしまったものが、そのまま残ってしまったようです。

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Recommend Artist

Alice Sara Ott Kaori Muraji

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page