Shigeru Kawai をリフレッシュ

2014年1月27日 by Piano in Piano & Work

10年ほど前にご購入していただきました、河合楽器の最高級グランドピアノ Shigeru Kawai のリフレッシュをさせていただきました。購入後10年が経過し、特に音の止まりのバラツキが気になる状態とのこと。ダンパーの見直しとともに10年という節目ということも有り、オーバーホールと言うほどではないですが、お預かりしてのアクションのリフレッシュ及び再調整をさせていただくことになりました。

【広告】


主な作業

・各フレンジスティック修理
・ダンパーフェルト交換
・鍵盤ブッシングクロス交換
・ダンパーワイヤー磨き
・鍵盤フロントピン磨き
・鍵盤バランスピン磨き
・ドロップスクリュー磨き
・キャプスタンスクリュー磨き
・シャンクローラー整形
・ピアノ線磨き
・整調
・整音

ダンパーフェルト交換 ダンパーワイヤー磨き フロントピン磨き バランスピン磨き ドロップスクリュー磨き、シャンクローラー整形 キャプスタンスクリュー磨き ハンマーファイリング ハンマーストローク調整 こいつが低い ハンマーの向き(走り、ねじれ)調整 整音

その他、鍵盤ブッシングクロスの交換、各種整調、ピアノ線磨きなどの約1週間コース。普段の調律作業では時間に制限があり、なかなかここまでメンテナンスすることは出来ませんので、購入後10年以上経過していて、少し不満が出ているようでしたなら、思い切ってフルメンテナンスを調律師に相談してみてください。

今回のピアノは、静岡県の河合楽器工場にての検品でお決めになられたお気に入りのピアノ。リフレッシュにより購入時のようなイキイキとした音が蘇りました。きっとご満足していただけると思います。

信頼できる調律師の検索は↓にて。
一般社団法人 日本ピアノ調律師協会

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Piano & Work  /  Current Page