懐かしのキーボード・トリオ『COSMOS』に再びハマる。

2013年3月3日 by Piano in Music & Art

皆様覚えていらっしゃるでしょうか、今を去ること30年ほど前に『COSMOS』というキーボード・トリオが一世を風靡したことがあります。Twitter上でのひょんなきっかけで聴く機会があり再びハマッてしまった。

【広告】


1981年映画『漂流』サウンドトラックが正式デビューのようですが、1982年に発表したファーストアルバム『CAN CAN CAN!』に収録された『CAN CAN CAN!』『亜麻色のスーベニール』などが大ヒット。1982年(昭和57年)ちょうどその時、調律学校で修行中の身の私は、浜松のヤマハでミニライブが有ると聞き、ブレイク直前?の彼女達を見に行ったことを懐かしく思い出します。アルバムも幾つか持っています(全部カセットテープなので残念ながら今では聴くことができません)。お3人は今でもお元気に活躍されているのだろうか。。。

当時はフュージョンというジャンルが市民権を得ていて、ヴォーカルの無いインストゥルメンタル・バンドがヒットチャートにも登場して、テレビに普通に出ている時代でした。特にCOSMOSの音楽は今でも全然古さを感じさせ無い、ちょうどいい塩梅の音楽ですね。

貴重なライブ映像
スパイラル・ドリーム – COSMOS

Amazonで買う
Spiral Dream
BOURBON SUITE
夢想都市

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Comments

  1. 縦横CRT says:

    覚えてます!プレスタワーのオープニング・イベントの目玉が「COSMOS LIVE」でした。ヤマハDX1に遭遇したのは、あれが最初で最後でしたよ。

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page