原哲男さん(吉本新喜劇)を偲んで。

2013年1月24日 by Piano in Diary & Opinion

吉本新喜劇で一世を風靡した俳優の原哲男さんが11日午後、肝がんのため大阪府内の病院で死去した。 享年78歳。

【広告】

全国的にどれくらいの知名度なのかはわかりませんが、関西生まれの40歳以上なら誰でも知っている、新喜劇を代表する役者さんのお一人で、私のTwitterでのハンドルネーム『誰がおっさんやねん』は原さんのギャグ『誰がカバやねん』から来ていることは、関西のフォロワーさんなら気が付かれていることと思います。

当時、派手なアクションこそ無いものの、花紀京さんや岡八郎さんらに突っ込まれる役どころで、『誰がカバやねん』とその強面の風貌から返す台詞の面白さは、昔ながらの大阪のおっちゃんを代表するような可笑しさ。

『誰がカバやねんロックンロールショー』ってな(音楽)番組も有りましたなぁ。。。(新喜劇とは全く関係ない音楽番組で使用されるほど当時は有名なギャグだったのです)

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ



Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Diary & Opinion  /  Current Page