Magic Trackpadの機能を拡張する『BetterTouchTool』の設定

2012年4月22日 by Piano in Mac & Computer

Apple Magic Trackpadの設定にMac標準のドライバよりも細かなジェスチャー割当やスピード設定ができて痒い所に手が届く『BetterTouchTool』を使用しているのですが、今日新たな発見があったので設定を少し変えてみた。

【広告】



実は今朝Magic Trackpadの電池を替えているとなんだかカタカタと手前側が浮いている事に気がついたのです。ありゃ?壊れたかなと思いつ検索してみると、なんとこれはガタつきではなくマウスの様にクリック出来る様になっているようだ。Magic Trackpadを購入もうすぐ1年、今頃気がついた。

しかも左中右の3ボタンとしてタップとは別に機能するようなので早速利用してみる事に。 BetterTouchTool の設定を変えてみた。

BetterTouchTool の使い方は今更ですがこんな感じ。Magic Mouseやキーボードショートカットの設定などもできますので入れておいても損は無いと思います。

ここにチェックを入れるのを忘れずに

で、現在のGlobal設定はこんな感じ。ショートカットキー『⌘Q』と『⌘W』を左右のボトムクリックへ割り当ててみました。今までは同じ位置のタップへ割り当てていたのですが、パッド操作中に触れてしまい、予期せずウインドウが閉じてしまう事が度々。これで誤操作が無くなると期待。

ちなみにFinderでの設定はこんな感じ。

めっちゃ便利です。

(2012.6.12 追記)
今こんな感じの設定

BetterTouchTool ダウンロード

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Mac & Computer  /  Current Page