そしてキャンディーズは伝説となった

2011年4月24日 by Piano in Music & Art

キャンディーズの想い出をつらつらと書いてみる。

【広告】


1972年デビューのキャンディーズと私の出会いは、やはり『8時だよ!全員集合』 当時、私は小学校高学年でした。まぁその当時はドリフを観るのが目的だったのですがw やがて私も中学生になり色気付いてくると、キャンディーズは他の女性芸能人と明らかに違う、ちょっと気になる存在に。当時は子供が気軽にレコードなど買えるような時代ではありませんし、ましてやコンサートなど。。。

なので、もっぱらテレビでの応援。レッツゴーヤング等の歌番組はもちろん出演番組は必ずチェック。そして始まったのが伝説のバラエティー番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』キャンディーズの魅力が爆発した番組で、すっかり虜になってしまったのです。

番組内での伊東四朗さんと小松政夫さんとの絶妙なコントに爆笑、番組内ドラマ『美しき伝説』に涙、電線マンでまた爆笑。

そして毎週欠かさず聴いていたラジオ番組『Go! Go! キャンディーズ』(←今調べたら関東では日曜日の昼にやっていたんですね。関西では夕方に放送されていたと記憶しています)

『GO!GO!キャンディーズ』

↓宛先ソングは今でも歌えます。

『 あて先ロック & マンボ 』

これも忘れてはいけません。ククレカレーのCM『おせちも良いけどカレーもね』

キャンディーズCM集

私の中学時代は正にキャンディーズ一色でした。

キャンディーズ復活は9分9厘無いと思っていましたが、せめて3人揃っての対談企画だけでも実現出来なかった事が残念でなりません。。。

(´Д`)ハァ…なんだかもの凄い喪失感

世の落ち込んでるおっさん共よ。スー吉が申しております。

ガバテ、ガバテ、ガバテ〜!!

追伸
お葬式でのスーちゃんのメッセージには賛否両論有るみたいだけれど、ファンとしては最後にスーちゃんの口から『キャンディーズが大好き』という言葉が聞けた事、これが一番だったと思う。なんとなくモヤモヤしたものが有ったのがいっぺんに吹き飛んだ。そして、皆の前に出てきてくれた美樹ちゃんにもファンは感謝したい気持ちでいっぱいだと思う。3人には本当に『たくさんの想い出をありがとうございました』と言いたい。



Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Music & Art  /  Current Page