MacとPSPを繋げてみたものの。。。

2011年2月7日 by Piano in Mac & Computer

息子が、PSPで対戦型ゲームをやりたいので手持ちのMacBookを設定してほしいとの事。PSPは以前からAirMacで直接ネットへ接続されていましたので、私はてっきりPSPで直接どこかの専用サーバーにアクセスしてゲームが出来るのだと思っていたのですが、どうもそうではないらしい。XLink Kaiと呼ばれるサービスに専用ソフトウェア『kaiengine』を介してアクセスするようだ。調べてみるとPSPだけではなくiPhoneやiPod touchとも通信可能のようなので快諾した。

【広告】



ちなみに我が家の環境の『モデム→有線→AirMac→無線→Mac→無線→PSP』でも問題なく作動しました。

設定手順はこちらこちらに書かれてある通りですが、微妙に画面表示や名称が変わっていたりします。特に「USBWirelessUtility」は何処にも見当たらず焦りますが、どうやら専用ドライバの事のようです。

先ずはMacとPSPを無線通信する為のアダプタを購入。Mac対応の製品は限られていて、私は『GW-USHyper300』を購入。

用意ができたら専用ソフトウェア『kaiengine』をダンロードしてインストール。『kaiengine』のダウンロードはこちら

インストールが完了したらXLink Kaiのユーザー登録。ユーザー登録はこちら。登録したメールアドレスに届いた本文にあるURLをクリックすれば登録完了。

続いて『GW-USHyper300』のドライバをダウンロード。ドライバのダウンロードはこちら。注意:ドライバをインストールする前にアダプタを接続してはダメなようですので、必ず先にドライバをインストールしてください。

ドライバをインストールしたら『GW-USHyper300』を接続して設定。簡単に言うと、ドライバ側で接続先にAirMacを選択PSPネットワークを選択するだけ(XLink有効にするのをお忘れなく)。それとウチの環境ではkaiengineの設定画面で『PATを許可する』にチェックをいれなければなりませんでした。

これで完了。さぁ遊ぶぞとなった訳ですが、ここで問題発生。プレイする為には先のソフトウェア『 kaiengine 』を起動するのですが、何故かMacの管理者(私)の管理者パスワードを起動の度に訊かれてしまう。となると、いつも私がいる訳では無いので、息子に管理者パスワードを教えなければなりません。『kaiengine』のセッティング画面でもそのような項目は見当たりません。 これは仕様なのでしょうか?

はてさてどうしたものか。

Tags:


Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ

【広告】

Comments

  1. t0mori より:

    Macに管理者権限のある、息子さん用のアカウントを作ればいいのでは?

  2. yamamoto2000 より:

    はい。今はそうして使っているのですが、そうなるとペアレンタルコントロールが効かないんですよね。エロサイト見まくりw

    まぁ、もう高校生なので多少は良いかなと思ったりもしますが。

Leave a Reply

atelier piano  /  Blog  /  Mac & Computer  /  Current Page