ピアノの地震対策

ピアノの重量は約230kg(アップライト)~500kg(グランド)あります。下敷きになると当然命はありません。また、グランドピアノは転倒こそしにくいものの、大きな揺れの場合暴走し、500kgもの重さのピアノが突進してくる可能性が高いので、とにかくピアノから離れる事が大事だと思います。

設置方法に付いては、以下の事を参考に今一度確認をお願いいたします。

・アップライトピアノ(縦型ピアノ)は、後ろへ倒れる確率が高いので、壁を背にして設置する事。また、壁とピアノの間は握りこぶし一つ分以上空ける事。

・ピアノ固定用専用器具を使って床にボルト止めする(費用は数万円・取付け費別)。

・ピアノインシュレーター(ピアノの下に敷いている丸いお皿)を防振耐震用のものに変更する(費用は2万円前後・取付け費別)。

いずれも担当調律師にご相談ください。

ただし、上記の手段をとっても100%安全とは言えません。想定以上の揺れの場合は転倒や暴走してしまう事が予想されますので、決してピアノの側では寝ない事。ピアノの上に重量物を載せない事。今一度確認よろしくお願い致します。


Leave a Reply

atelier piano  /  Piano  /  ピアノの地震対策